派遣社員でもカードローンでお金が借りれるの?

派遣社員でもカードローンでお金が借りれるの? 正規雇用の正社員以外の労働者が4割を超えているという現在。派遣社員として働く方も非常に多くなっています。

派遣社員と言っても色々な待遇があり、経済的に不安な方もいらっしゃるかと思います。

スーツや靴など仕事で必要なものを購入したい時や、急な出費でお金が必要になることもあり、次の給料までにどうやってもお金が足りないという事はありませんか?

切り崩せる貯金が無い場合、お金のことは家族や友人などにも相談がしにくいため、とても困りますよね。そんな時は、カードローンでのキャッシングが便利です。

カードローンは、インターネットからのWEB申込が可能。
提出書類も身分証などをメールやアプリで送るなので、仕事で忙しい派遣社員の方でも365日24時間いつでも申し込みが可能です。

申し込む時間によっては、当日中に借入が可能な即日融資のサービスがあるカードローンもあり、急いでお金を用意しないといけない時でも頼りになります。

また、比較的審査が通りやすいと言われている消費者金融のカードローンでは、初めてのご契約の方は金利無料の期間を設けている所も多く、少額を短期間借りたい場合などはとてもお得にお金を借りることができます。

当サイトでは、派遣社員の方でも利用が可能なカードローンをご紹介しています。

派遣社員の方の場合、一般的に正社員に比べてカードローンの審査に通りにくいと言われていますが、ポイントを抑えていれば問題はありません。
そのあたりもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめのカードローン

アコム
アコム 実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万円~800万円
融資: 最短当日利用可能
特徴: 最短30分で審査回答!
初回利用は最大30日間の無利息サービスあり!
24時間365日申込OK!スマホやPCで申込・借入・返済が可能で、忙しい方にもピッタリ!
金利は利用日数分だけ加算されるので、早く返せばその分お得です。
本審査前に借り入れ可能かすぐわかる簡単3秒診断あり!


アコムの公式サイトはこちら
プロミス
プロミス 実質年率: 4.5~17.8%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短即日利用可能
審査スピード: 最短30分
初めてのご利用なら、30日間金利が無料のキャンペーンアリ!
審査時間最短30分。即日融資や自分の口座に振込み等も可能。
消費者金融の中では少し低めの金利(年利:4.5~17.8%)でお得!
WEB完結申込なら郵送物なし可能!カードレスにも対応しているので、家族にばれにくい!


プロミスの公式サイトはこちら
新生銀行レイク  
新生銀行レイク 実質年率: 4.5~18.0%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短即日利用可能※
審査スピード: 画面上ですぐに結果表示
初めての利用なら180日無利息(5万円まで)か30日無利息(借入全額)が選べます。
ネット申し込みだと審査結果がその場ですぐに出る!
借入や返済時のコンビニATMの手数料が無料
※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要

新生銀行レイクの公式サイトはこちら
モビット
モビット 実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万円~800万円
融資: 最短即日利用可能
審査スピード: 10秒で簡易審査結果表示
WEB完結申込なら郵便物、在籍確認の電話無しにできます!
事前の簡易審査は10秒簡易審査結果表示で融資が可能かすぐにわかる!
全国100000台のATMと提携。急な入用でもすぐにキャッシングができて安心!

モビットの公式サイトはこちら

カードローン審査の概要

カードローンの審査ってどんなものかご存じでしょうか?

審査に通過するには、審査がどのようなものであるかを知ることも大切です。
相手を知ることで対策を考えることもできますよね。
ここではザックリとではありますが、審査がどんなものかをお伝えします。

カードローン審査は「属性」「信用情報」を確認します。
申し込み情報をもとに「属性」と「信用情報」の2つの視点からチェックをしています。

「属性」とは、これまでのカードローン利用者全データをベースとして、情報を点数化しランクを決めていくものです。
例えば「仕事」ですが、安定した収入が得られる「職種」「業種」が良いとされています。
公務員や正社員は毎月決まった収入が得られるので点数が高く設定されています。

簡単に順位表示すると…

1.公務員
2.正社員
3.契約社員・派遣社員
4.自営業(※自営業でも月収・年収が高い職種は点数も高くなります)
5.パート・アルバイト

となります。

このような感じで、年齢・勤め先・家族構成・年収などを見ていきます。

「信用情報」とは、クレジットやローンの契約・申し込み等に関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。
そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。(CICホームページより)
つまり、利用者の申し込み情報や過去の利用状況などのデータが蓄積されており、銀行や消費者金融・信販会社などが新規利用の際の照会に利用しているのです。
「どこでどれ位借入れがあるか」「返済遅延の有無」「返済事故の有無」「直近2年間の返済状況」などをみていきます。

さて、ご自身の状況は如何でしょうか。
カードローン会社は「貸したお金を確実に返済してくれる人」に融資します。
不安のある人はできる限り「自分はきちんと返済できる」ことを書類等で証明していきましょう。

派遣社員がカードローンの審査を通過するには

派遣社員でも、毎月一定の収入があればカードローンに申し込むことができます。
しかし申し込み=すぐにお金を借りれるという訳ではありません。

審査に通るのかどうか・・というと、正直なところ正社員に比べると厳しい現状ではあります。
では、派遣社員がカードローン審査に通るための必要条件とは何かを見ていきましょう。

派遣社員がカードローンの審査に通過するポイント

point1 安定収入がある

ひとつは「安定収入」です。審査には様々な基準が設けられていますが、その中に「属性」というものがあります。

それは安定収入がある順番で
1.正社員 2.契約社員 3.派遣社員 4.自営業 5.フリーター 6.専業主婦 7.無職
と分類されています。

この属性の評価が正社員と比較して派遣社員は低いため、カードローン審査には通りにくくなるという理屈なのです。

しかし派遣社員でも企業に属し、月々の収入がありますので、その点をきちんと金融機関に申告すれば、審査に通る可能性はあがります。
また派遣元に長く属していて定期的に仕事の供給がある場合も、審査通過の可能性が高くなります。


point2 過去の借り入れ状況と健康保険

次に、過去の借り入れ状況です。審査では過去の借り入れ状況(クレジットヒストリー)も大きく影響してきます。

過去どれだけの借り入れがあったのか、返済に遅延はないか、などが調べられます。
以前の借り入れに問題がなければ審査通過率は上がります

また、健康保険の種類も重視されています。評価が高いのは共済保険、組合保険、社会保険です。
なぜこれらの保険が重視されているかというと、会社に在籍していることがわかり、保険料を毎月支払える収入があるということが証明されているからです。

派遣社員の方でも派遣元で社会保険に加入されている方もおられるはずです。その際は迷わず提出書類として申告してみましょう。


以上のようなポイントを参考にすれば、派遣社員でもカードローンでキャッシングをすることは可能です。

ちなみに、派遣社員の方におすすめのカードローンは「プロミス」「アコム」「モビット」「アイフル」などの消費者金融系です。
消費者金融のカードローンは、金利は銀行系と比べると高めですが、その分審査に通りやすいからです。一度検討してみてください。

「即日融資」ができる訳

最近のカードローンでは「即日融資」というキャッチコピーが目立ちますよね。
実際に朝申し込んで夕方近くにはお金を借りてピンチを乗り越えられている方も多くいます。
カードローン審査があるにも関わらず、何故そんなにスピーディーに処理が出来るのか。
これにはネットワークという現代のシステムが基盤になっているのです。

今やインターネットで色んなモノやヒトが繋がっています。
情報がほしいと思ったらスマートフォンやPCを使えばすぐに解決できる時代です。
また、コンピューターで膨大なデータの蓄積も可能となっています。
金融機関も同様で、インターネットやデータを駆使して色んな情報収集や確認を行っています。

申込者はWEB申し込みする際に自身の詳細情報を入力しネットを使ってカードローン会社に送信します。
そのデジタル情報から個人を特定し、瞬時に様々な情報と照合していくのです。

ネットでのWEB申込をすることで、申込者を長く待たせることなく審査結果が出て、その後の契約手続きやカード発行をスピーディーに進める事が出来るのです。
早いところでは30分で審査結果が出るところもあるくらいです。

急ぎでお金を必要とされる方は、是非即日融資のカードローンを当たってみてください。

このページの先頭へ